• ランニング、洋書ミステリー、ドクターのつぶやき。ちょっとはなれてあれこれ考えました。

花粉症缶バッジ

8bit painterとペイント3Dで作りました。

 昨年はじめて花粉症のクスリを飲みました。前からちょっとその気があるかな?と思っていましたが、飲み始めたらみごとに鼻水が止まったのでやっぱりそうだったんだ!と実感しました。

 コロナウイルスに対するマスクの感染予防効果にはいろいろな議論があるものの、エチケットも考えて人混みに行くときはマスクをしています(もちろん仕事中も)。 今年は体力がついたためか症状が軽くて薬を飲んでいませんが、ときどきくしゃみやせきが出ることがあります。できるだけしないように気を付けているものの、いざというときに花粉症だとわかってもらえるマークがあるといいかな?!ということで作ってみました。

薄めのコピー用紙で印刷してボンド付でもできるみたいです。上の原稿は自由にコピペしていただいて結構です。27㎜の缶バッジを使いましたが、38㎜のほうが目立つかもしれません。

 ダイソーで買ったクルミボタンキットとエーワン・伸びるラベルを使って作りました。印刷はインクジェットプリンター、スマホの8bit painterというアプリで原画を作りました。安全ピンはマラソン大会のゼッケン止めを使いました。1個80円くらいで作ったので安上がりです。

 いまのところ使っていませんが、花粉症の友人に一個あげました。役に立つといいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。