• ランニング、洋書ミステリー、ドクターのつぶやき。ちょっとはなれてあれこれ考えました。

新着情報

ひみつの花園

 子供の頃に読んだバーネットの名作「秘密の花園」は、一人の少女が荒れ果てた庭園をよみがえらせるお話です。庭師のおじさん、病弱の少年やそのお父さんを巻き込んでいく中で、関わったみんなが元気を取り戻していきます。  ふだんの ...

続きを読む

脳の疲れがわかるようになった

 ガーミンのスマートウォッチを利用していると、いろんなことがわかります。先日人前で話す機会があってその日のボディバッテリーを調べてみたら、思った以上に疲労しているのがわかりました。14時から17時ごろまでストレスレベル( ...

続きを読む

オデッサファイル

 フレデリック・フォーサイスの作品です。第二次大戦後、ナチスの残党がアルゼンチンをはじめ世界各国に逃亡したことはよく知られていますが、豊富な資金源を背景に一種の互助組織を作り上げました。これがオデッサです。偶然のきっかけ ...

続きを読む

ご近所ラン

 久しぶりに善福寺公園までジョグしてきました。  上井草駅前のガンダム像です。  途中、新青梅沿いのオリンピックの近くに公園を見つけました。以前は古い民家があったところです。山端(丘のはしっこ)の意味で「山葉名」という屋 ...

続きを読む

久しぶりのマラソン

 長野県の野辺山で行われたマラソン大会に出てきました。  スタート待ち。5時前なので結構寒い。  みんなでスタートを待ちます。  走り出しから雨模様。八ヶ岳方面へ走ります。  霧で見通しはよくありません。  もうすでにへ ...

続きを読む

弁護士の大活躍

 年末年始にいくつかミステリー物を読んだので紹介します。Litigatorはジョン・グリシャムさんの作品です。超大手の弁護士事務所に在籍する若手弁護士がある朝突然事務所から飛び出し、近場のバーに駆け込みます。そこでぐでん ...

続きを読む

Sycamore Row(シカモアの並木道)

 前回紹介したジョン・グリシャムさんのTime to Kill,Time for Mercyの2冊の間に出版されたのがこのSycamore Rowです。ミシシッピ州の片田舎の町クラントンに住む弁護士ジェイク・ブリガンスが ...

続きを読む

ラントリップ(関宿から水口まで)

 今回は関宿から出発です。  東海道で昔の町並みが一番保存されていることで有名です。  江戸時代の街道を彷彿とさせる景色です。  こてを使ったデザインが素敵ですね。  旅人は上の窓から町並みを眺めたのでしょう。  レトロ ...

続きを読む

ラントリップ(桑名から亀山まで)

 数年前から東海道を走ったり歩いたりする旅を続けています。今回は三重県の桑名から四日市・亀山を経て滋賀県の甲賀までを2泊三日でめぐってきました。  ホテルを出てみつけた桑名のマンホール。  ここが七里の渡し。江戸時代、東 ...

続きを読む

久しぶりのジョン・グリシャムさん

 だいぶ前にジョン・グリシャムさんの小説を読んで感心したのですが、アマゾンで新しい小説が出版されていたので久しぶりに読んでみました。  真子さん・小室さん夫妻の話がマスコミをにぎわせているので、アメリカの弁護士さんはどん ...

続きを読む

ひさしぶりにトレラン

 山梨県の塩山で行われたトレラン大会に参加してきました。  甲州アルプスオートルートチャレンジという長い名前の大会です。トレランというより山岳耐久競争!とホームページにうたわれている通り、なかなかきつかったです。トレラン ...

続きを読む