• ランニング、洋書ミステリー、ドクターのつぶやき。ちょっとはなれてあれこれ考えました。

姿見の池

 今回は東京都下の国分寺まで走ってきました。西国分寺まで走り、そこから国分寺駅まではのんびりと散策です。
 ほんとうは日立研究所内にある野川の源流地点が見たいのですが、年2回の公開日以外は見ることができません。でも地図を見ると研究所と中央線線路の間に遊歩道がありそうです。行ってみると清流が流れていました。

 姿見の池です。この辺りは東山道武蔵道の宿場があったところで、この池には悲恋の伝説があります。この近くにむかし住んでいたことがあるので、こんなところあったっけと思いました。実は1991年に導水対策の一環として新しく整備されたものなのだそうです。

 この辺りが野川の源流点のようです。線路の向こうにはゆるやかな谷地が広がっています。

 反対側は研究所ですが、木に覆われて中はまったく見えません。この後国分寺から西武線を乗り継ぎ所沢に行きました。新しく駅ビルができたので見物してきました。おみやげも買ったし、楽しいジョギングでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。